自費出版(小説やエッセー)にかかる費用はいくら?

何十年も生きていれば、人には負けない知識が1つくらいは身についていると思います。中には専門分野の事柄を自分の言葉でまとめる力に長けている人もいるでしょうね。そこで自費出版に興味を持つ人も少なくないはずです。

SNSやブログへの記事投稿とは異なり、自費出版することで本を人に渡すこともできます。また「本を作った」という達成感も得られるでしょう。しかし自費出版をするとなると、それにかかる費用が結構かかったりするものです。

ネットなどで調べてみると・・・
●A5判
●100ページ
●100部

この内容の本を業者に制作依頼すると、およそ10~20万円程度かかるそうです。上手くセールスをかければ、本屋の店頭で販売をお願いすることもできるでしょうが、期待できる程の印税収入は入ってこないでしょう。そう考えると自費出版が夢であれば良いですが、損得のために制作をお願いするのであれば費用は決して安くないと言えます。

そこでお勧めなのが「ブックスペース」という、電子書籍制作サービスを提供している会社です。こちらでは低価格で作家デビューができます。キャンペーン中であれば無料で制作をお願いできますので、電子書籍という形ではありますが、本を出版可能です!

コンテストへの参加も受け付けているそうなので、まずは費用を確認してみてください。

>>>電子書籍による自費出版の費用をチェックする!

This entry was posted in サービス. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>